D-Man’s Diary: 2 Dec 2017: 上空のヘリコプター

数日前から、上空にヘリコプターが旋回しているのですが、なんだか気になりますね。先日、携帯電話に北朝鮮ミサイルの警告が配信されていましたが、その影響なのでしょうか?それとも、近々に行われる、福岡マラソンのためでしょうか?

上空のヘリコプターの音を聞くと、私が大学生の時に聞いた上空のヘリコプターの音を思い出します。当時私は、学年末試験の勉強中で、普段あまり勉強してないもんですから、徹夜で勉強していたのですね。その夜中中にずっとヘリコプターの音がしていたので、なんでだろうなあ、と珍しく思っていました。

ロンドンは、ヒースローやガトウィック空港が郊外にあり、福岡の様に通常上空に飛行機を見ることはあまりないのです。イギリス人は、非常に公害に対してはうるさいので、夜中に飛行機の音などはするわけがないのです。

翌朝新聞を見ると、やはりIRAが我が大学の経済学部(LSE)を爆破していたのですね。びっくりしました。

ですので、今でも上空のヘリコプターの音を聞くと、爆破されるのでは!という、トラウマが残っているのですね。

 

D-Man’s Diary: 30 Nov 2017 Christmas Cake or Christmas Pudding

明日からもう師走ですね。一年が経つのは、本当に速いものです。

12月になれば、イギリスではもうクリスマスムードでいっぱいになります。日本でも、そろそろデパートやお気に入りのケーキ屋さんで、クリスマスケーキの注文を始める頃でしょう。

わたしが初めて日本に来て、びっくりしたことは、日本の方は、クリスマスにクリスマスケーキを食べることです。チョコレートや、イチゴなどがのった、とってもゴージャスな、美しいケーキがどんなお店にもおいてあり、本当にかわいらしいです。

実は、イギリス人は、日本で言うクリスマスケーキを食べないのです。イギリス人は、クリスマスには、クリスマス・プディングを食べます。クリスマス・プディングとは、日本の可愛らしいケーキとは、全くちがい、一見、チョコレートの塊のように見えます。

イギリスのクリスマス・プディングは、スポンジケーキと生クリームではなく、たくさんのドライフルーツや、お酒などが入った具を、ボールの中に入れて、ある期間保存して作ります。食べてみると、たくさんの具が崩れ、ちょっとボロッとなります。長期間保存がきくので、電子レンジで温めなおしてもいいです。洋酒などをかけて、火をつけてロワイヤル風に食べる場合もあります。

ことしも、オンラインで1つ注文しようかな、と考えていますが、個人的には、日本のクリスマスケーキの方が、おいしいですね・・・!

D-Man’s Diary: 28 Nov 2017 スペースワールド

先日のブログでも申した通り、わたしは無類のテーマパーク好きなのですね。

22年前に、福岡へきて、すぐにスペースワールドへいきました。あの、スペースシャトルを見たときは、本物かとおもいましたよ。それを機に、年に数回は足を運んでいます。

いちばんピーク時には、おこずかいをはたいて、年間パスも持っていました。当時、私のコレクションは、あらゆるテーマパークの年間パスを所有することだったのですが、中でも、スペースワールドは、格別に安くて、非常に手に入れやすかったですね。ちなみに私のパスは、ヘンドリックスでした。

スペースワールドは、絶叫系のライドが多いですが、私が一番すきなのは、やはりザターンでしょうか?ザターンの乗り場へいくと、ストレスの多い方には最高です!のような、キャッチフレーズが書いてあるのです。わたしは、ストレスになることは一切しないわりには、ストレスをためやすいタイプですので、持って付けだなあ!と思っていたのですね。バッグをコインロッカーに預けることには、もうワクワク感でいっぱいですね。

そんな、スペースワールドもあと一か月で幕を下ろしますね。ファンとしては、非常に残念でたまりません。ちょっと、物淋しいときに、スペワいこうか!と言えなくなってしまうのですね。

また、別の星でお会いしましょうね。

D-Man’s Diary 24 Nov 2017: Christmas Trees in Oxford Street

毎年12月1日になると、ロンドンの目抜き通りであるオックスフォードストリートには、クリスマス・ツリーがおかれ、ライトアップされます。

イギリスでは、12月1日からはもうクリスマスの始まりで、人々はクリスマス・ショッピングをし始めます。店によっては、もうバーゲンセールなども少しずつ始まります。アドベントカレンダーも1日から、めくることができますよ。

12月1日からは、クリスマスカードも送りはじめ、頂いたカードはその場で開け、壁に紐やリボンなどを垂らすように左右につけて、その間に挟むようにカードをかけていきます。

誰が一番たくさんカードをもらったか、なんかで喧嘩したりもしますよ。

お母さんたちは、そろそろミンスパイを大量に作り始め、クリスマスに食べるように冷凍したりして保存します。お皿に残ったものを、指ですくって食べるのはまた格別ですね。

今年のクリスマス、何をしようかな?

 

D-Man’s Diary 23 Nov 2017: StarWars

あと2週間ほどで、StarWarsの映画が公開されますね。

わたしは、小学生の頃から、Starwarsの大ファンでした。おもちゃのミレニアム・ファルコンを買ってもらった時のよろこびは、今でも忘れませんね。

去年はローグワンが公開されましたが、今年の最新作は、2年前に公開されたシリーズの続編ですね。2年前にフォースの覚醒が公開された際は、早々とセヴンイレブンさんへ走って、チケットを予約してきました。そして、公開日には、チューバッカのTシャツを着て、ユナイテッドシネマへ参りました。

まあでも、やはり、我らのヒーローであるハンソロがあっけなく亡くなってしまったのは、非常に残念でしたし、最後の一瞬だけのルークの登場も、ちょっと残念でしたね。今回は、レイラ姫約のキャリー・フィッシャーさんもお亡くなりになられたりと、いろいろですが、どうなのでしょうか?たのしみですね。

ルーク!しっかりやれよ!

D-Man’s Diary : 21 Nov 2017 Black Friday

アメリカでは11月の第4週目の木曜日はThanksgiving Day ですね。これは、アメリカに渡ったピルグリムとネイティブインディアンの収穫祭のお祭りですので、イギリスに残ったイギリス人たちは、お祝いはしません。

この、Thanksgiving の次の日の金曜日はBlack Fridayといい、この木曜日から日曜日まで、アメリカでは大々的にThanksgivingをお祝いします。ロースト・ターキーをクランベリーソースでいただきますよ。

アメリカのデパートやショッピングセンターでは、このBlack Fridayに、おおきなバーゲンセールが行われます。イギリスでは、もともとこの慣習はなかったのですが、最近は流行として、どこのデパートやお店でもBlack Fridayのセールを行いはじめました。

アメリカでは、とにかくダニナミックにお買い物されているようですね。お店の開店前から皆さんならんで、押したり、商品を取り合ったりと、すごいらしいです!よく、Youtubeなどで視聴されていますね。

ただ、最近は、オンラインショッピングの普及で、このBlack Fridayの興奮も以前ほどではなくなったそうです。