D-Man’s Dairy: 11 Jan 18, One More Try…

今日の朝、当スクールのfacebookを開くと、おめでとう1周年!みたいな、広告がポストしてあったので、よく見ると、去年に私の大好きなGeorge Michaelが亡くなった時にポストした、動画だったのですね。なつかしいなあ、とおもい、またGeorge Michaelのことも忙しさにかまけて、ちょこっと忘れてしまっていたので、(一昨年のクリスマス!あれだけ泣いたのに!!)その動画をシェアして、再度見ておりました。

やっぱ、ジョージ・マイケルはかっこいいなあ!とくに、One More Tryは何度聞いても泣きます!このビデオは、比較的最近のバージョンなので、ちょっと変えて歌っていますが、やはり、オリジナルバージョンが一番よいですね。

ジョージマイケルは、北ロンドンの出身で、ハムステッドヒース近くが実家だそうです。この歌は、丘の上(ハムステッドヒース)出身の一青年の気持ちを描いた曲です。ハウステッドヒースやハムステッドは、お金持ちなどが住む場所としても有名なのですよ。自分のことを、town boyとも呼んでいますね。

イギリスでは、ロンドンのことをtownといい、町ではなく、街を示します。ですので、town boyとは、都会育ちの男の子、という意味なのですね。

日本語のイメージとは、少し違いますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です