D-Man’s Diary 14 Dec 2017: イギリスのクリスマスと静けさ

日本では、クリスマス・イブが人気ですよね。イギリスでは、12月25日のクリスマスの日がもっと大切なのです。その次の26日は、ボクシングデーといって、プレゼントを寄付する日なのです。もちろん、26日も祝日になります。

日本では、あらゆるお店やデパートなどが、クリスマスの時期は遅くまで営業し、若い人たちが盛り上がっていますよね。恋人たちがデートしたり・・・

ところが、イギリスで賑やかなのは、24日のイブの日までです。25日、26日は、ひとりでも人を通りでみることはありません。なぜならば、みんな家の中で家族とクリスマスを祝っているからなのです。

ロンドンでも25日はすべての店が閉まり、地下鉄、バスなども休止します。なので、出かけたくても出かけられないのです。日本のお正月も、昔はそうだったそうですが、今は、コンビニもイオンもありますから、お正月は賑やかになっていますね。イギリスでは、クリスマスの日は、いまだに静かですよ。だから、太るんです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です