D-Man’s Diary 18 Nov 2017 地柴とアトピー

私の家には、3匹の犬たちがいます。

ジャック・ラッセル・テリア、コーギー・ペンブローク、そして柴犬の白です。全部オスで、ジャックラッセルと柴犬は2代目なんですね。

日本へ来て初めて路上でおじいさんが売っていた子犬を2,000円で購入したのが、犬好きとなるきっかけだったのです。白い柴犬の雑種で、16歳まで大往生しました。雑種だったからか、とてもワイルドな犬で、若いころのわたしにそっくりだったのですね。あんな、素晴らしい犬にはもう2度と巡り合わないでしょうね。

その子の後に、全く同じタイプの白い柴犬をペットショップで買いました。白い柴犬を地柴というそうですね。ところが、この子は、初代とは打って変わって、とても気の弱い子なんですね。その上、アトピーがあり、全部の毛をむしってしまうのです。耳も中耳炎気味なので、真っ白な素肌と垂れ下がり気味の耳が、まるでやぎにそっくりなんですね。

でも、わたしの思いすぎでしょうか、アトピーというよりも、人間になりたいんじゃないかなあ・・・それで毛をむしって・・・・

なんて思ってしまうんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です