D-Man’s Diary: 26/Feb/2018- Round About

冬季オリンピックもあっという間に幕を閉じましたね。日本チームもたくさんのメダルを獲得しましたね!Congratulations!

今日は、久しぶりに太陽を、一瞬‛暑っ’と感じることが出来ましたね。こんな日には、何もかもさぼって、ドライブにでも行きたい!と思うのは、バブル期を過ごしたわたくしだけでしょうか・・・・!

ドライブで思い出しましたけれど、イギリスには、交差点というものがないのです。もちろん、ロンドンの中心街にはありますが、その他の地域には、日本のような交差点がないのです。スクランブル交差点などはもってのほかです!

その代わりに、Round Aboutといって、ロータリーの様になっています。ですので、右折する際には、Round Aboutの中に入って、ぐるぐる回りながら、自分の向かう道の方へ、曲がっていきます。もし、自分が曲がりたい方向を曲がり損ねた場合でも、もう一度ぐるぐると回ることもできます。

ですので、わたしは日本に来て約20年、日本の免許証も取得しているのですが、いまだに右折する際に右車線に入るのが、ちょっと苦手なのです。時々忘れて、中央線に入ったまま、右折することを思い出して、あわてて車線変更することも、多々あるのですうっ・・・・!

ドライバーの皆さま!大変申し訳ない!信号まえで右へ車線変更を忘れ、もたもたしている車をみたら・・・それは、わたしですm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です