D-Man’s Diary: 30 Nov 2017 Christmas Cake or Christmas Pudding

明日からもう師走ですね。一年が経つのは、本当に速いものです。

12月になれば、イギリスではもうクリスマスムードでいっぱいになります。日本でも、そろそろデパートやお気に入りのケーキ屋さんで、クリスマスケーキの注文を始める頃でしょう。

わたしが初めて日本に来て、びっくりしたことは、日本の方は、クリスマスにクリスマスケーキを食べることです。チョコレートや、イチゴなどがのった、とってもゴージャスな、美しいケーキがどんなお店にもおいてあり、本当にかわいらしいです。

実は、イギリス人は、日本で言うクリスマスケーキを食べないのです。イギリス人は、クリスマスには、クリスマス・プディングを食べます。クリスマス・プディングとは、日本の可愛らしいケーキとは、全くちがい、一見、チョコレートの塊のように見えます。

イギリスのクリスマス・プディングは、スポンジケーキと生クリームではなく、たくさんのドライフルーツや、お酒などが入った具を、ボールの中に入れて、ある期間保存して作ります。食べてみると、たくさんの具が崩れ、ちょっとボロッとなります。長期間保存がきくので、電子レンジで温めなおしてもいいです。洋酒などをかけて、火をつけてロワイヤル風に食べる場合もあります。

ことしも、オンラインで1つ注文しようかな、と考えていますが、個人的には、日本のクリスマスケーキの方が、おいしいですね・・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です