D-Man’s Diary: 8 Feb 2018-Custard Cream

わたしは、カスタードクリームというお菓子が好きなのですね。

このカスタードクリームというのは、いわゆる、シュークリームなどに入っているクリームのことではなく、ビスケットの名前なのです。バニラタイプのビスケットにカスタードクリーム味のクリームがサンドしてあります。

日本だと、お菓子の名前は、それぞれ別々ですね。たとえば、プリッツやグリコ、などすべてのお菓子の名前は、違い、そのお菓子の固有名詞となっていますね。

イギリスの場合は、ビスケットのタイプに名前があり、別のブランドでも同じ名前を使うのです。たとえば、イオンのカスタードクリーム、サニーのカスタードクリームというように・・・

ですので、お菓子のランクをつける際にも、スーパーのランクできますのですよ。イギリスで一番高級なスーパーは、M&S(マークス・アンド・スペンサーズ)、つぎは、Tesco, Sainsbury’sそして昔はSafewayというのもありました。一番、安いスーパーはIcelandです!各スーパーで、カスタードクリームビスケットを買うことができます。

やはり。一番高級感があるのは、M&Sですね。日本には、残念ながらM&Sがないので、東南アジアなどに旅行した際は、買ってきます。でも、個人的には、学生時代よく食べたicelandの99ペンスのカスタード・クリームが好きですけどね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です