D-Man’s Dairy: 13th Nov 2017, Dinning Cinema

ロイヤル・イングリッシュは毎週日曜日がお休みなのですが、この週末の日曜日を利用して、キャナルシティ内にある、ユナイテッドシネマへ映画を観に行ってきました。

かねてより、ダイニング・シネマというものが、気になってましたので、思い切って行ってみることにしました。ユナイテッドシネマのホームページを見て、ちょうどお昼ごろに、ダイニング・シネマで上映中の映画を探してみたところ、トム・クルーズ主演のアメリカをはめた男???(だったかな?邦題は?)英語ではAmerican Madeという映画が13時からある、ということだったので、さっそくオンラインでチケットを予約しました!

トムクルーズはもちろん、観たかったのですが、なによりも、ダイニング・シネマたるもの、人生初の経験ではないですか!!!! どのようにして、映画を観ながら食事を!!!といろいろ想像していました。

よかったですね!!!!なぜならば、席は広いし、前の席との間隔は広いし、私の様に、長身の物にとっては、非常に快適な座席でした!チキンのクリーム煮のようなものを注文したのですが、とっても美味!映画の途中でも、注文ができ、デザートやアツアツのお紅茶までいただきました!すばらしい!!!! 病みつきになりそうです!来月また行きたいなあ!!!Star Warsもあるかなあ!!!!

でも、やっぱりトムクルーズ・・・・かっこよかったなあ💗

 

11月18日(土)きっずカフェ:フィリピンデー

毎週大好評のきっずカフェですが、皆さまいつもご参加いただきまして、大変にありがとうございます!今週も、またたのしく参りましょう!

今週は、フィリピンデーでRochon先生がいらっしゃいますよ!フィリピンで最も、ポピュラーなお料理、Chicken Adoboをつくっていただきます!

パパ様・ママ様もご参加いただけますので、皆さまどうぞご参加ください!!!!

Let’s have a lovely Saturday Dayout at Royal English!

 

D-Man’s Diary 11 Nov 17: 我が偉大なるフランス

わたしは、本当はフランス人になりたかったのですね。

小学生の時、フランス語に出会い、これこそが我が言語である!と、思ったのです。その後、中学校から本格的にフランス語を勉強しました。フランス語だけは、誰にも負けないぐらいに、勉強したんですね。むしろ、英語はあまり好きではなく、宿題ができない時、自宅2階の窓から、飛び降りようかと思ったぐらいなのです。ところが、フランス語は、なぜか自分に合っていたのですね。

フランス人のマナー、態度、自信、センス、すべてを愛しているのですね。イギリス人ではなく、フランス人であれば!とは、何度も思った限りです。いまでも、フランス人の方が、母国のイギリス人よりも気が合うと思うのです。きっとフランスの方からすると、大変失礼な話なのでしょうが、わたし的には、どうしてもそう思うのですね。

ただ、今年の夏休み、パリに一日小旅行した際、シャンゼリゼのサンドイッチ屋さんで、フランス語で注文をしようとしたら、なんと、そこの店員の中国系のおにいさんから、’まぎらわしいから、英語で注文しろ!’といわれたときは、本当にショックでした。 でもまあ、高校生以来、ろくに勉強もしていないので、しょうがないですかね。

今日のきっずカフェでMehdi先生が、美しいソースとフレンチトーストを作ってくれたのですが、フランスの香り、雰囲気を思い出し、非常に懐かしく感じました。

 

D-Man’s Diary 10 Nov 17: Downtown Abbeyに想う

昨日のブログでも言いました通り、私は無類のテレビ好きなのですね。何もせずに、マグカップ一杯のミルクティーとジャファ―ビスケット、そしてBBCチャンネルを見ている時が、至極幸福なのであります。

とくに、時代劇が大好きなんですね。Mr. Beanでおなじみのローワン・アトキンソン氏のブラックアダーが一番すきなのですが、最近では、Downtown Abbeyも好きですね。とても面白いと思います。

1900年代初頭の、マナーハウス(郊外にある貴族の豪邸)で起きる、遺産などをめぐる、お話しなのですが、貴族といえば、やはりあの発音が好きですね。RP Englishといって、Respected Pronunciationなのですね。日本でいう、クイーンズイングリッシュなのですよ。クイーンズイングリッシュは、聞くといい気分になりますね。美しいです。

どこかの記事で読んだことがあるのですが、実はDowntown Abbeyでは、あまり、RPイングリッシュを話していないのだそうです。なぜならば、その時代は、RPは非常に薄かったらしいのですね。

ですので、現在わたくしたちがDowntown Abbeyを観ても、いわゆるクイーンズ・イングリッシュが薄いので、すこし、ざんねん!という感じがいたしますね!

それでも、やっぱり、Hulu TV で、全シリーズ制覇したいものです!

 

D-Man’s Diary 9th Nov 17: Top Gear vs The Grand Tour??

わたしは、大のテレビ好きでして、ましてや、くちをぽかっと開けて観るのがもっと好きなのです。

もし明日アルマゲドンが来て、世界が終わるとすれば、間違いなしにテレビをみるでしょうね。わたしは、あまり趣味というものに長けてませんが、車に関しては、誰にも負けないぐらい、好きなんですね。特に、BBCで放映されていた、Top Gearは、若いころからよく観ていました。ジェレミー・クラークソンの辛口発言が、やはり、英国人としては、好きなんですよね。

現在は、ジェレミーとリチャード・八モンド、ジェイムス・メイは、BBCをやめて、アマゾンTVへ移ってしまいました。

アマゾンTVでは、

The Grand Tourという番組になり、同じメンバーでやってますね。

どちらがいいかというと・・・個人的にはTop Gear を懐かしく感じます(・∀・)

D-Man’s Diary