Royal English TV #6

Royal English #6では、アウトドア・クッキングについてお話をしています。

今回は、お子様方も大好きなスパゲティ・ミートソース 🍝 を作っています。

日本でもおなじみのスパゲッティ・ミートソースですが、英語では、Spaghetti Bolognaise といいます。こちらは、イタリアのボロニア地方由来のソース、ということになります。

お料理の材料のことは ingredient といいます。

Ingredient

  • spaghetti スパゲッティ
  • garllic ニンニク
  • minced beef  ひき肉(牛) *ひき肉のことは minced となります。
  • canned chopped tomatoes  缶詰の細かく切ったトマト
  • onions

調理法の言い方

ガーリックや玉ねぎを細かく切ることを chopping といいます。

炒め合わせることを stirring といいます。

 

  • First of all, chopping the garlic and onion. 最初にニンニクと玉ねぎを細かく切ります。
  • Then, stirring. 切ったニンニクと玉ねぎを炒めあわせます。
  • Add the minced beef. ひき肉を加えます。
  • Adding the tomatoes. トマトも加えます。
  • Boiling the water. お湯を沸かします。

ビデオの最終では、 Almost there! と言っていますね。 Almost there. とは、もうすぐです。や間もなくです。 という意味になりますので、もうすぐ出来上がります!という意味になります。

Enjoy our Spaghetti Bolognaise!

 

 

 

 

Royal English TV #5

本日のRoyal English TV は

Movie 映画についてのお話です。

前回のRoyal English TV では、好きなものを表現する際には、 favourite という言葉をご紹介いたしましたが、本日は別の言い回しも、ご説明差し上げます。

I like to watch (映画のタイトル). と表現することもできます。

直訳すると、~の映画が見たいです。 となりますが、

~の映画を見るのがすきです。というようなニュアンスになります。

ここで、区別が必要なのは、 I would like to との違いです。I would like to は ~の映画が見たいのですが・・・・ という意味の表現になり、お願いやリクエストをする際に使われます。一方で、 I like to watch Frozen 2. となりますと、大好きな映画はフローズン2 です。となります。

Royal English TV #4

What is your favourite snack?

本日は、大好きなおやつについてのお話です。

What is your favourite snack?

おやつとは英語では、snack/snacksといいます。

発音は スナック/スナックスとなります。

また、favourite のスペルですが、日本では、favorite(米語)が使用されることが多いので、スペルミスのように思われる方もいらっしゃるかと思いますが、イギリス英語では、favourite という綴りになります。favourite の発音は、やや難しく😿フェイバリット と発音されます。

より自然な表現をするためには、sentence (文章)を使って表現しましょう!

What is your favourite snack? と聞かれたときに、ただ、 chocolate と答えるのも何ですので・・・(;’∀’)

My favourite snack is chocolate. のように、文章として答えるようにしましょう!

What is your favourite snack?

My favourite snack is chocolate.

My favourite snack is icecream.

My favourite snack is crisps.

また、crisps (発音はクリスプス)とは、イギリスではポテトチップのことを示します。アメリカ英語では、potato chips や chips といいますが、イギリス英語では crisps となります。

Royal English TV #3

Hi, guys!

On Today’s Royal English TV #3…

At Sohara Park!!

本日は、マスクについてのお話です!

現在、もっぱらマスクはマストハブアイテムとなっておりますが、

We need masks. と言っていますね。

この場合、マスクは一般的なものを意味いたしますし、一枚だけのマスクをつけることはありませんので、複数形 masks を使います。また、発音は マスクス となります。(マスクズではありませんのでお気をつけください:) )

また、季節は夏に近づいてきましたので、マスクをつけることもちょっときつく😱なってまいりました。それを表現するには・・・・

It’s difficult to breathe. (息をするのが苦しい💦) と言えます。

breathe (発音はブリーズ+th 発音) は、 breath (ブレス:息)の動詞となり語尾にeがついています。

そして、especially in a hot day.

especially は特に、という意味の副詞です。 ということで、特に暑い日は、息ができない(;’∀’) という意味ですね。